【NBAライフ】「NBAスーパーカード」を無課金で1ヶ月やってみた

    2020年12月11日に、NBA2Kシリーズで有名な2Kがリリースした「NBA Super Card(NBA スーパーカード)」というゲームがスマートフォンアプリ(iOS/Android)で登場しました。

    https://nba.2k.com/ja-JP/supercard

    このアプリは初代イメージキャラクターとしては、ミネソタ・ティンバーウルブズに所属するカール・アンソニー・タウンズが起用されており、以前にリリースされていた「NBA DREAM TEAM」というカードを集めて対戦するゲームアプリの後継のようなゲーム性です。
    2021年2月時点では1,000種類の選手カードが実装されており、レブロン・ジェームズ、ケビン・デュラント、ヤニス・アデトクンボなどのスター選手はもちろん、WNBAの選手や歴代スター選手も登場します。

    今回は無課金で1ヶ月遊んでみたレビューをお届けしていきます。

    目次

    ゲームモードの紹介

    「NBAスーパーカード」は選手カードを集め、育てた選手の能力で勝敗を決めていきます。相性が良ければ能力が強化され、相性が悪ければ能力が弱体化するといった組み合わせや、勝つにはカードを出す戦術を考える必要があるなど、シンプルながら戦略性のあるゲーム性になっています。

    Quick Game

    いつでもプレイできるゲームモードで、6枚のカードで組んだデッキで4回戦を戦います。
    1on1や2on2などのバリエーションと勝負する項目が指定されるので、限られたカードの中から先々を読んでカードを選択していく必要があります。試合に勝利するとカードを引くことができ、自分のデッキを強化することができます。
    2021年2月現在は特にチャージの必要もなく、好きなときに好きなだけプレイすることができます。

    Champions

    15回のリーグ制マッチです。基本的に試合は自動で進み、最終順位ごとに商品を獲得できます。
    1ラウンド終わるごとに45分ほどの休憩時間があるので、その際に能力をブーストさせたり、スタミナ(スタミナが減ると能力値が下がります)を回復させたりします。順位に応じた報酬はレア度の高いものも多いので、序盤には助かります。

    THE GAUNTLET

    イベントとして期間限定で実施されるゲームモードです。
    一定の勝利数に達したり、パズルを完成させれば報酬として強力なカードを獲得できます。報酬のランクが上がるほど対戦相手の強さも上がり、簡単にクリアすることができなくなっています。他のゲーム同様に課金ユーザーとの戦力差は大きいので、ランクが上がれば無課金で勝つのは難しい印象です(普通に遊ぶ分には問題ない範囲です)。
    また、一定の回数に達するまでは広告を見ることでゲーム回数を増やすことができ、無課金でもレアカードを獲得できます。

    カードのコレクション性

    カードのランクは【ブロンズ】【シルバー】【ゴールド】【エメラルド】【サファイア】【ルビー】の順でレア度が上がります。自分のデッキのランクに合わせて試合で勝ったら引けるカードの報酬等で獲得できます。2021年2月現在でカードは約1,000種類ほど実装されており、旧正月やバレンタインなどの期間限定カードも存在しています。

    最高レアの【ルビー】を獲得するには高難度のゲームをクリアするか、課金ガチャをする必要がありますが、普通に遊ぶのであれば【サファイア】レベルのカードを強化すればそれなりに遊べるのではないかと思います。

    管理人
    無課金で1ヶ月遊びましたが、時間をかければそれなりに集まります!

    残念な点としては、一部選手の顔写真が登録されていないことがある点です(肖像権の問題?)。
    2021年2月現在で確認できている未登録選手は、クリスタプス・ポルジンギス、タッコ・フォール、ブランドン・ロイなどがいます。いずれも人気のある選手なので、なんとか選手の顔写真は欲しいですね。 ※ 2021年3月のアップデートで対応されました。

    課金要素

    ガチャは有料のクレジットを購入することで引くことができます。
    クレジットは一定のミッションをクリアすれば獲得できますが、【ルビー】の確率が高いガチャの必要クレジットは非常に多いので、基本的にガチャを引くためには課金が必要になります。

    クレジットは「200クレジットが250円」「600クレジットが610円」「2,600クレジットが2,440円」「7,000クレジットが6,100円」「15,000クレジットが12,000円」となっており、ボリュームディスカントがあるものの概ね1クレジット1円となっています。

    管理人
    無料配布ゴールドでガチャを引いてみたものの、シルバーが出ました(涙)

    まとめ

    NBA2Kシリーズに代表されるように本格的なゲームは携帯機でもリリースされていますがバスケットボールの特性上、片手間で遊べるゲームは少ないと感じています。そのため、移動中やちょっとした空き時間にポチポチ遊べる「NBAスーパーカード」は手軽に楽しめ、戦略性もあるので面白位と感じました。
    無課金でも高レア度のカードを獲得することができ、ゲーム性も戦略性があるので時間をかければ十分に楽しむことができます。ガチャは渋めと感じましたが、ゲームでデッキを強化できるのでそこまで理不尽とは感じませんでした。

    また、NBA2Kシリーズ同様にWNBAも強く推されており、ゲームによってはWNBAの選手を必ずデッキに入れないといけないといったルールがあります。WNBAに興味がない方でも、カードを集めることでWNBAに興味を持つきっかけになるかもしれません。

    管理人
    あくまでカードゲームなので、本格的なバスケットボールゲームであればNBA2KシリーズやNBA LIVEシリーズをオススメします!

    今後さらにゲームモードや選手が追加されていくかと思いますが、NBA好きが空き時間に遊ぶにはちょうど良いゲームと感じました。

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる