【トレード情報】スティーブン・アダムズが、グリズリーズへ移籍

    ニューオーリンズ・ペリカンズのスティーブン・アダムズとエリック・ブレッドソーが、ヨナス・ヴァランチュナスとのトレードでメンフィス・グリズリーズへ移籍したとESPNが報じた。
    トレード詳細は以下の通り。

    グリズリーズ ⇔ ペリカンズ
    スティーブン・アダムズ
    エリック・ブレッドソー
    2021年ドラフト10位指名権
    2021年ドラフト40位指名権
    ヨナス・ヴァランチュナス
    2021年ドラフト17位指名権
    2021年ドラフト51位指名権
    2022年1巡目指名権(LAL)

    グリズリーズはエースのジャ・モラントを中心に若返りをしつつ、プレーオフにも進出するなどうまく世代交代を行なっているチームの1つだ。アダムズにはモラントのスクリーナーとリバウンダーとしての活躍が期待され、ベテランのブレッドソーもモラントの控えや、モラントをスコアラーとして起用する上で重要な役目を果たすことになりそうだ。

    一方のペリカンズはザイオン・ウィリアムソンを中心にプレーオフ進出を目指すが、ブランドン・イングラムやロンゾ・ボールの去就など、ヤング・コア解体の可能性も低くない。インサイドでザイオンの負担を軽減できるベテランのヴァランチュナスは面白い存在であり、オフシーズンのさらなる補強に注目したい。

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる