【トレード情報】ファンチョ・エルナンゴメスが、クリス・ダンらとの交換でセルティクスへ移籍

    先日、パトリック・ベラリーのトレードに巻き込まれる形でメンフィス・グリズリーズへ移籍していたファンチョ・エルナンゴメスが、クリス・ダンとカーセン・エドワーズとの交換でボストン・セルティクスへ移籍した。トレード詳細は以下の通り。

    セルティクス ⇔ グリズリーズ
    ファンチョ・エルナンゴメスクリス・ダン
    カーセン・エドワーズ
    2026年ドラフト2巡目指名権

    エルナンゴメスは3Pシュートも打てるビッグマンで、インサイドのスペーシングで貢献することができる。リバウンドはそこまで多くはないがプレー時間を確保できれば2桁得点する実力は持っており、直近2シーズンでは36分換算で15点以上を記録している。
    セルティクスにはアル・ホーフォード、エネス・カンター、ロバート・ウィリアムズ三世とインサイドも人員が揃っているが、エルナンゴメスにはホーフォードの控えとしての活躍が期待されそうだ。

    グリズリーズは、今回のトレードでクリス・ダンとカーセン・エドワーズの2人のPGを獲得した。
    ダンは怪我などでドラフト時に期待された活躍はできていないが、ディフェンス面で頭角を表してきており、平均2スティールを記録するシーズンもある。ジャ・モラントの控えに不安があるグリズリーズにとって、ディフェンスに強みがあるダンと若手スコアリングPGのエドワーズの獲得は地味ながら良い補強になりそうだ。

    スマホでの動画閲覧はコチラから ⇒
    https://www.youtube.com/watch?v=YNPbNf8f-IU

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる