【トレード情報】メイソン・プラムリーが、ホーネッツへ移籍

    シャーロット・ホーネッツはデトロイト・ピストンズからメイソン・プライムリーと2021年ドラフト37位指名権を獲得し、代わりに2021年ドラフト57位指名権を放出したとESPNが報じた。
    トレード詳細は以下の通り。

    ピストンズ ⇔ ホーネッツ
    2021年ドラフト57位指名権メイソン・プラムリー
    2021年ドラフト37位指名権

    プラムリーはピストンズで自己ベストのシーズンを過ごしており、特に平均9.3リバウンドというスタッツは、ラメロ・ボールを中心にプレーオフまであと一歩に迫ったホーネッツに安定感をもたらすことが期待される。

    尚、ピストンズが指名権をトレードダウンさせてまでプラムリーを放出した理由は不明であり、ドラフト1位指名したケイド・カニングハムの相棒となるFA獲得に向けてサラリーを空けた可能性が考えられる。

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる