【トレード情報】モー・バンバが、ドラフト指名権との交換でロケッツへ移籍

    ヒューストン・ロケッツは2021年ドラフト2位指名権をオーランド・マジックに放出し、見返りとしてモー・バンバと2021年ドラフト5位指名権を獲得したとESPNが報じた。
    トレード詳細は以下の通り。

    ロケッツ ⇔ マジック
    モー・バンバ
    2021年1巡目5位指名権
    2023年指名交換権
               
    2021年1巡目2位指名権
               

    バンバは213cmのセンターで、長いウイングスパンを武器にしたブロックが魅力のビッグマン。3年目を迎えた2020-21シーズンだったが、元オールスター選手のニコラ・ブーチェビッチの移籍後も満足にプレータイムを獲得できていなかった。素材としては一級品であるため、4年目となる来シーズンはロケッツでの飛躍が期待される。

    一方のマジックは2021年ドラフト5位指名権を2位にアップグレードした。PGが豊作と言われる2021年ドラフトだが、マーケツ・フルツ、コール・アンソニーと飛躍が期待できるPGが既に在籍していることから、南カリフォルニア大学のエバン・モブリーを指名するのではないかと予想される。

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる