【トレード情報】ラッセル・ウエストブルックが、大型トレードでレイカーズへ移籍

    ワシントン・ウィザーズのラッセル・ウエストブルックが、カイル・クーズマらを含む大型トレードによりロサンゼルス・レイカーズへ移籍したと「The Athletic」が報じた。
    トレード詳細は以下の通り。

    レイカーズ ⇔ ウィザーズ
    ラッセル・ウエストブルック
    2024年ドラフト2巡目指名権
    2028年ドラフト2巡目指名権
    カイル・クーズマ
    モントレズ・ハレル
    ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ
    2021年ドラフト22位指名権

    ウエストブルックの加入によって、レイカーズはレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスとともにMVPレベルの選手を揃えた”BIG3″を結成した。一方でウエストブルックの獲得によってサラリーを圧迫しているため、安価でFAを獲得することが今後の課題となりそうだ。

    ウィザーズはウエストブルックを放出したものの、攻守で活躍できるKCPとハレルを手に入れ、2020−21シーズンに穴となっていたSFにクーズマを獲得した。さらに動く可能性もあるが、エースのブラッドリー・ビールが残留し、PGを補強できれば一気にプレーオフを駆け上がる期待が持てるロスターとなりそうだ。

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる