キャリス・ルバート、ネッツと契約延長で合意

    スコアラーとして昨年ブレイクを果たしたキャリス・ルバートが、ブルックリン・ネッツと契約延長で合意したとESPNが報じた。

    ルバートは昨年序盤に右膝の怪我で3ヶ月間欠場を余儀なくされたが、その後は平均13.7得点、3.8リバウンド、3.9アシスト、1.1スティールの数字を記録し、ネッツの躍進の立役者の1人となった。

    ネッツは今オフにカイリー・アービング、ケビン・デュラント、ディアンドレ・ジョーダンとスター選手たちとの契約に成功した。昨年の大躍進を支えた若手メンバーの中核の1人であるルバートが、カイリーやデュラントとどのようなプレーを披露するかは注目だ。

    ただし、デュラントは今季は右アキレス腱断裂のため全休予定であり、カイリーのリーダーシップには疑問を持たれつつある。個人の能力でいえば2020-21シーズン以降に優勝候補の一角になるだろうネッツにおいて、ルバートがどのようなプレーをするかは来年以降を占う上で大きな注目点になる。

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる