【NBAチーム名鑑】Minnesota Timberwolves(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

ミネソタ州ミネアポリスに本拠地をおく、比較的新しいフランチャイズのミネソタ・ティンバーウルブズについてご紹介します。

目次

What’s Minnesota Timberwolves(基本情報)

本拠地ミネソタ州ミネアポリス
カンファレンスウェスタン・カンファレンス
ディビジョンノースウェスト・ディビジョン
略称MIN
アリーナターゲット・センター
Gリーグ提携チームアイオワ・ウルブズ

Team History(歴史)

創設1989年
チーム史ミネソタ・ティンバーウルブズ(1989年 – )
優勝0回
永久欠番[ 2]:マリック・シーリー

1989年に創設されたフランチャイズで、チーム名はミネソタ州に生息するオオカミに因んでいる。一般的には「ウルブズ」と省略されることが多い。

ミネアポリスは創設期のレイカーズの本拠地だったこともありバスケットボール人気が高いが、レイカーズ移転後はNBAチームが存在していなかった。1995年にケビン・ガーネットを指名して以降はプレーオフ進出を果たすことになるが、ガーネット移籍後に再び低迷。チームの迷走、オーナーとガーネットの確執など暗い話題が多かった。2021年に元MLBのアレックス・ロドリゲスの投資グループが買収した。

“NBAイズムが選ぶ!” G.A.O.T. (チーム史上最高の選手)

(ケビン・ガーネット)

90年代後半には高卒選手がドラフトを賑わせたが、ガーネットがそのきっかけを作ったのは間違いない。ゴール下での得点力だけでなく、ペリメーターでのミドルシュート、アシスト、リバウンドと攻守で高いパフォーマンスを発揮し、入団2年目にはオールスターにも選出されている。アンセルフィッシュなプレーが批判されたこともあったが、強烈なリーダーシップでチームを牽引する姿から唯一無二のプレーヤーとなっている。

“NBAイズムが選ぶ!” ミネソタ・ティンバーウルブズ 歴代トップ5

【G】
Ricky Rubio
リッキー・ルビオ
【G】
Anthony Edwards
アンソニー・エドワーズ
【F】
Kevin Garnett
ケビン・ガーネット
【F】
Kevin Love
ケビン・ラブ
【C】
Karl-Anthony Towns
カール=アンソニー・タウンズ

Minnesota Timberwolves Team Information(チーム情報)

チームスタッフ

Head Coach

Chris Finch
(クリス・フィンチ)

GM

Tim Connelly
(ティム・コネリー)

President

Tim Connelly
(ティム・コネリー)

Main Owner

Glen Taylor
(グレン・テイラー)
Roster 情報
あわせて読みたい
【2023-24:チームプレビュー】Minnesota Timberwolves(ミネソタ・ティンバーウルブズ) 【2022-23シーズンの振り返り】 勝率42-20(.512)Play Off1回戦敗退(1-4:vs DEN)オフェンス113.7(23位/30チーム)ディフェンス113.8(10位/30チーム)PACE101.0(7...
目次