【NBA選手名鑑】Jrue Holiday(ドリュー・ホリデー)

    バックスの50年ぶりの優勝に大きく貢献し、東京オリンピックでも金メダルを獲得したホリデー家の次男、ドリュー・ホリデーについて紹介します。(更新日:2021/8/14)

    目次

    Profile(プロフィール)

    氏名Jrue Holiday
    (ドリュー・ホリデー)
    国籍アメリカ合衆国                 
    出身カリフォルニア州チャッツワース
    出身校UCLA
    生年月日1990年6月12日
    身長/体重193cm/93kg
    ポジションSG
    ドラフト2009年ドラフト17位
    NBA 経歴2009 – 2013
    フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
    2013 – 2020
    ニューオーリンズ・ペリカンズ
    2020 –
    ミルウォーキー・バックス
    引退
    永久欠番

    NBA 受賞歴

    NBA 優勝1回(2021)
    シーズン MVP
    ファイナル MVP
    MIP
    6th man賞
    All NBA 1st
    All NBA 2nd
    All NBA 3rd
    最優秀守備選手
    All Defensive 1st2回(2018, 2021)
    All Defensive 2nd1回(2019)
    新人王
    All ルーキー 1st
    All ルーキー 2nd
    得点王
    リバウンド王
    アシスト王
    スティール王
    ブロック王
    オールスター出場1回(2013)
    オールスターMVP

    Play Style(プレースタイル:独自評価)

    PER:17.1
    ※ PER(Player Efficiency Rating):スタッツを実力指数に変換した数値で、リーグ平均は15。

    オフェンス総合☆☆☆
    ディフェンス総合    ☆☆☆☆☆
    身体能力☆☆☆
    得点力(シュート)☆☆☆
    リバウンド☆☆
    アシスト(ゲームメイク)☆☆☆
    ハンドリング☆☆☆☆
    バスケットIQ☆☆☆☆
    テクニック☆☆☆☆☆
    人気/知名度☆☆☆

    注目ポイント:ドリュー・ホリデー

    POINT1:現役屈指のディフェンスの名手

    オールディフェンシブチームに選ばれるほどの守備の名手。相手のスペーシングを読む能力に優れており、ペリメーターでの1on1ディフェンスに強い。サイズはないがポストプレーにも対応でき、キャリアを通して平均1本以上のスティールを記録している。

    POINT2:平均20点を狙える得点力

    ディフェンス同様にゲームや相手選手の動きを読むことに長けており、多様なオフェンス・バリエーションを持っている。3Pシュートの確率も高く、常に平均20点を狙える。ボールハンドリングに非常に優れており、体幹も強いため、速攻の場面などでもディフェンスをかわして得点に繋げることができる。

    POINT3:NBA史上初の三兄弟同時プレーを実現

    ジャスティン・ホリデー、アーロン・ホリデーとは実の兄弟であり、両親や妹ローレンもバスケットボール選手として活躍したバスケ一家。2019年12月に三兄弟が揃って同コートでプレーしたNBA史上初めての事例となった。2016年には妻でサッカー米国代表のローレンに脳腫瘍が見つかり、無期限休養に入った。

    スマホでの動画閲覧はコチラから ⇒
    https://www.youtube.com/watch?v=AS5R01pJX-s

    NBA  STATS(スタッツ)

                  レギュラーシーズン プレーオフ 
    出場試合数(G)77253
    出場時間(MIN)33.237.7
    得点(PTS)16.017.1
    FG成功率(FG%).457.431
    3P成功率(3P%).358.342
    FT成功率(FT%).778.772
    リバウンド(REB)4.05.0
    アシスト(AST)6.46.9
    スティール(STL)1.51.5
    ブロック(BLK)0.50.5

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる