【NBA選手名鑑】Justin Holiday(ジャスティン・ホリデー)

    史上初の3人揃ってNBAに試合に出場した事になるホリデー3兄弟の長兄、ジャスティン・ホリデーについて紹介します。(更新日:2021/8/14)

    目次

    Profile(プロフィール)

    氏名Justin Holiday
    (ジャスティン・ホリデー)
    国籍アメリカ合衆国                 
    出身カリフォルニア州ミッションヒルズ
    出身校ワシントン大学
    生年月日1989年4月5日
    身長/体重198cm/84kg
    ポジションSG/SF
    ドラフト2011年ドラフト外
    NBA 経歴2013
    フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
    2014 – 2015
    ゴールデンステイト・ウォリアーズ
    2015 – 2016
    アトランタ・ホークス
    2016
    シカゴ・ブルズ
    2016 – 2017
    ニューヨーク・ニックス
    2017 – 2019
    シカゴ・ブルズ
    2019
    メンフィス・グリズリーズ
    2019 –
    インディアナ・ペイサーズ
    引退
    永久欠番

    NBA 受賞歴

    NBA 優勝1回(2015)
    シーズン MVP
    ファイナル MVP
    MIP
    6th man賞
    All NBA 1st
    All NBA 2nd
    All NBA 3rd
    最優秀守備選手
    All Defensive 1st
    All Defensive 2nd
    新人王
    All ルーキー 1st
    All ルーキー 2nd
    得点王
    リバウンド王
    アシスト王
    スティール王
    ブロック王
    オールスター出場
    オールスターMVP

    Play Style(プレースタイル:独自評価)

    PER:10.9
    ※ PER(Player Efficiency Rating):スタッツを実力指数に変換した数値で、リーグ平均は15。

    オフェンス総合☆☆
    ディフェンス総合    ☆☆☆
    身体能力☆☆
    得点力(シュート)☆☆
    リバウンド☆☆
    アシスト(ゲームメイク)☆☆
    ハンドリング☆☆
    バスケットIQ☆☆☆
    テクニック☆☆
    人気/知名度☆☆

    注目ポイント:ジャスティン・ホリデー

    POINT1:ドラフト外入団からチームの主力へ

    ホリデー三兄弟の長男であるジャスティン・ホリデーはワシントン大学で4年間を過ごしNBAドラフト2011にエントリーするも指名されなかった。キャリア初期はNBAに定着できずに欧州リーグに参戦するなど苦労したが、ペイサーズでは主力ローテーションの一角として複数年契約を結ぶに至った。

    POINT2:ディフェンスの武器は長いウィングスパン

    ジャスティンの最大の武器は長いウィングスパンを武器にしたディフェンスだ。ペイサーズ移籍後はエースプレーヤーを守ることも少なくなく、2017−18シーズンからは平均1.0スティール以上を記録している。豊富な経験からチームディフェンスへの意識も高い。

    POINT3:ペイサーズで3&Dとしての覚醒

    前述のディフェンス力に加え、3Pシュートが40%以上の成功率を誇っていることから、貴重な3&Dとして起用されている。30点以上得点する爆発力もあり、スター選手ではないがチームに流れを引き寄せる不可欠なプレーヤーとなっている。


    スマホでの動画閲覧はコチラから ⇒
    https://www.youtube.com/watch?v=XxDEgD8W-50

    NBA  STATS(スタッツ)

                  レギュラーシーズン プレーオフ 
    出場試合数(G)5029
    出場時間(MIN)24.115.8
    得点(PTS)8.53.6
    FG成功率(FG%).399.478
    3P成功率(3P%).364.529
    FT成功率(FT%).821.333
    リバウンド(REB)3.01.8
    アシスト(AST)1.50.4
    スティール(STL)1.00.7
    ブロック(BLK)0.40.6

     にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

    目次
    閉じる